ウイルスバスターfor Macをインストールする方法

ウイルスバスターMac

ウイルスバスター For Mac をインストールします。

Macへのアプリケーションインストール方法と同じでダウンロードイメージをダブルクリックするだけです。

ウイルスバスター Mac インストールの流れ

まずは30日間無料体験版があるのでお試しで使ってみて自分のMacで問題なく動作するかチェックしてみるといいでしょう。ダウンロードイメージの中のインストーラーをダブルクリックでインストールは自動で開始。あとは流れに従ってください。

続けるをクリック(体験版と有料版をここで選べます)

ウイルスバスターMacをインストールするにはHDDに24.7MBの空き容量が必要です。

インストールをクリック。インストール先を変更する際もこの段階で設定。通常はこのままでいいです。

インストール開始あとは自動でインストール作業が開始されます。

ほんの数分で完了しますので少し待ちましょう。

ウイルスバスターMacへのインストール完了この時点でドックにMacウイルスバスターのアイコンが追加されています。

インストール完了。

シリアル番号(有償)を持っている場合はインストールの際に入力すればOKですが、このあと無料版から購入した場合も管理画面で入力すれば通常版として1年間のウイルス定義ファイル更新のサービスが受けられます。

無料体験版の場合ここでメールアドレスを入力することで30日間の体験版利用が開始されます。

インストール直後はウイルスバスターに限らず、ウイルス対策ソフト全般でいえることですが、必ずウイルス定義ファイルを最新のものに変更(アップデート)する必要が有ります。

ここでもアップデートしておきましょう。

ウイルス定義ファイルのアップデートが完了すれば

ウイルスバスターはMacを監視を完全に開始いた状態となります。

ウイルスバスターforMacダウンロードはこちら